牡蠣エキスのデメリット

牡蠣エキスのデメリット

牡蠣エキス自体は食品ですからデメリットは無いのですが、しいて言うなら亜鉛の過剰摂取による影響でしょうか!

 

亜鉛自体は毒性が低いミネラルといわれているので過剰摂取しても尿から排泄されています。しかし、過剰摂取を長期間続けたり、一度に大量に摂ることは避けてくださいね!

 

亜鉛でいえば最大100mg程度、健康や美容のために利用するなら30mgを上限として考えると副作用は起こりません。通常成人男性では12mg〜15mg、女性は9mgは必要となるため、ここまで摂取する必要はありません。

 

亜鉛を過剰摂取するとどうなるかというと、銅の吸収が悪くなり貧血を起こしやすくなります。銅は鉄と相乗的に働いて全身に酸素を届ける働きがあります。この場合の貧血は銅欠乏性貧血といいます。

 

亜鉛の過剰摂取になりやすいのは海外製サプリ、日本のものでも合成サプリは多くなりやすいです!合成亜鉛が単体で含まれているため、量を多めに配合している商品も多いようです。海外のものでは1日で30mgに達するものもあるため注意してくださいね♪

 

通常は牡蠣エキスを摂取するくらいでは副作用は起きません。長期的に亜鉛を過剰摂取続けたり、1日に大量に飲む場合のみ注意してくださいね。